• HOME
  • セミナー 一覧
  • さらに活用するリアルタイムPCR【無料/定員30名】 2023年:2月8日(水)、3月22日(水)13:30~17:00

SEMINAR

さらに活用するリアルタイムPCR【無料/定員30名】 2023年:2月8日(水)、3月22日(水)13:30~17:00

web

2023.01.15 (Sun)

セミナー内容

リアルタイムPCRを実施するにあたり、安定した結果を得るために必要となる下記の内容を中心にご紹介します。本セミナー内容は上記の「1. もっと基礎からわかるリアルタイムPCR」セミナー内容を半分以上含む3時間程度のセミナーです。理解をさらに深めるためにも重複した視聴も効果的ですし、ある程度の基礎原理を習熟している方はこちらの「2. さらに活用するリアルタイムPCR」セミナーのみの参加も可能です。

 

(お申込はこちら)
https://www.thermofisher.com/jp/ja/home/technical-resources/seminars/ab-realtime-pcr.html

 

スケジュール(予定)
13:30-14:30(質疑応答・休憩含めて約1時間)

  • RNA抽出や逆転写のポイント
  • リアルタイムPCRの基礎原理(蛍光検出方法や増幅曲線解析)

14:30-15:30(質疑応答・休憩含めて約1時間)

  • リアルタイムPCRによる解析方法(検量線法やΔΔCt法)
  • 遺伝子発現解析における内在性コントロールの選択
  • 解析のポイントとトラブルシュート

15:30-16:30(質疑応答含めて約1時間)

  • バラつきの少ない試薬分注のポイント
  • microRNA発現解析やゲノム変異(SNP)タイピング
  • 新しい遺伝子解析手法としてのデジタルPCR
  • 質疑応答

 

こんな方におすすめ

セミナー内容

開催日時

2023年:2月8日(水)、3月22日(水)13:30~17:00

実施方法

オンライン

締め切りは、セミナー開催日2営業日前の午前10時

プログラム

13:30-14:30(質疑応答・休憩含めて約1時間) ・RNA抽出や逆転写のポイント ・リアルタイムPCRの基礎原理(蛍光検出方法や増幅曲線解析)
14:30-15:30(質疑応答・休憩含めて約1時間) ・リアルタイムPCRによる解析方法(検量線法やΔΔCt法) ・遺伝子発現解析における内在性コントロールの選択 ・解析のポイントとトラブルシュート
15:30-16:30(質疑応答含めて約1時間) ・バラつきの少ない試薬分注のポイント ・microRNA発現解析やゲノム変異(SNP)タイピング ・新しい遺伝子解析手法としてのデジタルPCR ・質疑応答

参加費

無料

主催

サーモフィッシャーサイエンティフィック株式会社

視聴に関する注意事項

オンラインセミナーはマイクロソフトTeamsアプリケーションを使用します。通常のPCのみならず、アプリをインストールするとスマートフォンやタブレットでの使用も可能です。参加方法等は申し込み後にご案内します。

その他注意事項

研究用にのみ使用できます。
診断目的およびその手続き上での使用は出来ません。
記載の社名および製品名は、弊社または各社の商標または登録商標です。

 

お問い合わせ
弊社テクニカルサポート
Email : jptech@thermofisher.com
TEL : 0120-477-392
(各会場共通)

(お申込はこちら)
https://www.thermofisher.com/jp/ja/home/technical-resources/seminars/ab-realtime-pcr.html

セミナー一覧に戻る